『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
Wu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521003.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521129.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521290.gif

2017年04月05日

お地蔵さん。

『見せちゃろう。まぁ、ついてきてみ。』

と、村民さんに連れていってもらった先にあったのは
強風が吹いたら吹き壊されてしまいそうな^^;小屋。

開ける力で壊れてしまいそうなあせあせ(飛び散る汗)小屋の木戸を開けると

IMG_6514.JPG

お地蔵さんが待っていました。

『わしが小さい頃にはよくここで地蔵祭りをした事やった』と。

70代の村民さんのお話。

『この土地のおばさんが、関西訪問から持ち帰ったと。
 けんど、それが何時ごろか、ほんで、これがどんな価値があるか分からんがよ』

何時ごろか...
うぅぅうん。少なくても70数年前には既に北川村にあったという事か...

『おいっっ。調べてくれ。』

『へっっ?? 私が???』

『おまんが分かるか(-_-;) 誰かに調べて貰えんか、調べてくれや。という事よ』

いや...それも結構、ハードル高いですけんど(^_^;)あせあせ(飛び散る汗) 努力します<(_ _)>


IMG_6513.JPG

子どもの頃はこのお地蔵さんが怖かったけど、ボタモチ欲しさに我慢して
地蔵祭りに来た、と昔を懐かしみながら笑顔で話してくれました。

村民さんが昔の話をしてくれる度に、北川村の生活の歴史を垣間見る事ができて嬉しくなります。







posted by ゆずゆず at 18:53| 日記

2017年04月04日

『サラダバーネット』〜モネの庭の寄せ鉢から〜

今朝、『今作ったばっかりぴかぴか(新しい)まっ、食べてみて^_^』

と、モネの庭で働く村民さんからブンタンの皮で作った砂糖菓子を
いただきました。

IMG_6535.JPG

甘酸っぱくて、ちょっと苦味も残って、それがバランス良くって、美味しいんです。

その方は、私達が居る作業場を覗いてくれる度に、“育ててみる鉢”の成長を確認してくれます。

IMG_6536.JPG

出戻りモネの庭の季節の寄せ鉢かわいい

1月に出戻ってきた寄せ鉢が、こんなに愛らしく花を咲かせてくれてます。

『育ったねぇ。上手に育てた、育てた。^_^』

と、モネの庭の方から誉めて貰うと更に嬉しい。

IMG_6538.JPG

『これ、サラダバーネット。キュウリの味がするがで。食べれるきね。』

早速try!

口に入れると「あっっ、何かいい香り」

一噛みすると「ハーブ?どっかで食べたような...」

二噛み、三噛み...噛み続けると キュウリの味が来て、その先に青臭さが...(>_<)あせあせ(飛び散る汗)

『カブトムシの気分』

いや、カメムシを鼻の前に置きながら、キュウリを食べてる感じ???

なかなか、個性的でした(^_^;)

IMG_6540.JPG

これは。

これは...

忘れた(-_-;)

ハーブです。

リンゴの香りがします(*^。^*) 


ふるさと寄附お礼の品で用意している北川村モネの庭の「季節の寄せ鉢」には
ハーブも植えられています。

画家モネは自宅庭園にハーブを植えて、自分で料理をする時に使っていたそうです。
北川村モネの庭でも、庭のハーブをレストランのメニューに使っていたんですよ。

冬に寄附者のもとにお届けした寄せ鉢の苗、成長してるかなぁ。
開花✿したかなぁ。

モネの庭の草花を楽しんでくださっていますように。



posted by ゆずゆず at 17:02| 日記

2017年04月03日

住民3世帯の小さな集落のお花見✿

村に住民3世帯の小さな「木積(こつも)」集落があります。

今では静かな山里の集落になりましたが、
昭和初期、森林鉄道も走っていた林業が盛んだった頃は
2階建ての小学校もあった賑やかな集落だったそうです。

4年程前、村の別の地区に移り住んでいる木積出身者
や、小学校に通っていた木積周辺の住民さん達が

『木積に昔の賑わいを!!』と実行委員会を作って
春祭りかわいいを開催しました。

10人足らずの、平均年齢70代の実行委員会。
無理せず、出来る事を。と“身の丈”に合った規模のお祭りを
企画したつもりでしたが、予想以上に多くの方にご来場頂いて
とっても賑わった事でした。

それから毎年、春には小さなお祭りやお花見、夏にはBBQ
など、頑張って続けてきましたが、今年はちょっとひと休み。
実行委員だけのお花見かわいいを先週の土曜日に催しました。

IMG_6525.JPG

前日から降り続いた雨がまだ少し残っていた午前中。
元小学校跡に建てた集会所の中でお花見は始まりました。

IMG_6524.JPG

皆さんが持ち寄った“食材”を使っておばちゃん達がお料理。

IMG_6501.JPG


近くで採れた山菜や、お野菜のてんぷら。

IMG_6500.JPG

イタドリ(またの呼び名をイタズリ)の煮物。

IMG_6499.JPG

もっちり美味しいお赤飯

IMG_6498.JPG

もちもち、炊き立て山菜おこわ

IMG_6494.JPG

IMG_6497.JPG

朝どれ茄子の網焼き

IMG_6527.JPG

IMG_6528.JPG

IMG_6531.JPG

ジューシーで、サツマイモのよう香り。ホクホクで美味しかったぁ^_^

IMG_6526.JPG

手作り猪鍋。

持ちよりの食材で、皆が食べきれないほどのご馳走ぴかぴか(新しい)が並びました。

『やっぱり、降らせたなぁ(-_-;)』

天気予報を覆した水神様パワーを見せつけた私に村民さんが愛情溢れる言葉を下さいました。

『健在です<(_ _)>』

IMG_6516.JPG

まだ肌寒く、桜の開花もまだでしたが、小さな山里の小さな集会所は賑やかで、笑い声が溢れ
とても温かい、楽しいお花見になりました。

『無理せず、やれる事をやっていきましょう』

最後にもう一度、皆で気持ちを確かめ合って、「木積山里実行委員会」の春の宴は終わりました^_^






posted by ゆずゆず at 10:38| 日記