『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
2(150).png リンクバー(150).jpg  ふるさと寄附リンクバー(150).jpg

2017年02月01日

今日の野根山街道。

本日、約3年ぶりに

<野根山街道>

に行って参りました。

IMG_5715.JPG

3年前には、ローファーにトートバックで現れた私の姿を見た道案内の人が

『履物も持ち物も、ちょっとお買い物に行ってきます♪ みたいな格好やなぁ(-_-;)』

と呆れ、それもでも、最後には

『ちょっとそこまでお買い物。みたいな格好でよくこれほど歩けたなぁ。凄いわ(@_@)』

と褒めてくれたほどだったのに...

結構、自慢だったのに...

<老い>は誰にも平等に、そして確実にやってくるのだと、実感です(T_T)

でも、気持ち良くて、やっぱり野根山街道は素晴らしいぃ資源だと思います(^_^)


IMG_5705.JPG

道なき道の先に、やっと出てきた<旧藩林散策道>。

◆藩政林◆
 江戸末期造林(樹齢150年)の杉林であり、藩政時代は街道の両側15間(45m)を伐採を
 禁じるお留山にしていたと言われている。


IMG_5717.JPG

野根山街道中では恐らく一番の見どころ、<宿屋杉>

◆宿屋杉◆
 昭和9年の室戸台風で倒壊するまでは胸高周囲16.6m、高さ32m
 樹齢1000年以上と言われ、今でも根本の空洞は寝泊りできる
 ほどに大きい。

道案内人さんが、宿屋杉を見た途端

『いやっっがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗) 落ちちゅう...』と悲鳴にも似た声を上げました。


宿屋杉.jpg
3年前の宿屋杉。

お分かりになりますでしょうか。2本の支え棒の間の木が崩れてしまっています。

以前から、そのうち完全に倒壊してしまう、と関係者の方々が心配している
お声は聞いていましたが、今日、崩れ落ちた状態を見たら、
その日はそう遠くないのかも...とかなり心配になってしまいました。


IMG_5746.JPG

<岩佐関所番士の屋敷跡>

石枠が屋敷跡です。そして、このお屋敷に住んでいた【川島家】が、
"劇団ひとり"さんの先祖です(^_^)

IMG_5744.JPG

お屋敷後に続くこの石階段の石は江戸時代からのままだそうですよ。

IMG_5752.JPG

もうひとつの見どころ。<岩佐関所跡>

◆かつての岩佐村で、関番所のあったところ。◆



IMG_5732.JPG

これ、木の根っこの裏側。

IMG_5731.JPG

初めてみました。生きた教材になりそうな光景でしたよ。


IMG_5735.JPG

野根山連山の向こうには北川村のお隣りの町「田野町」「奈半利町」が見え、その先は太平洋。

この光景は何度見ても気持ち良くて、爽快で大好きです(^_^)


そして、カメラには収められませんでしたが、今回も"カモシカ"に遭遇手(チョキ)

只今、記録更新中。野根山に上がると、必ず、カモシカに遭遇します!!

今日も、『あっっ!!イノシシ』と思ったら、カモシカでした。

『カモシカのような足ぴかぴか(新しい)』って...イノシシの足みたいやん(-_-;)
という事を、北川村に来て、野根山に来て、初めて知りました。






posted by ゆずゆず at 19:22| 日記