『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
Wu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521003.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521129.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521290.gif

2017年04月13日

ゆず果汁はゆず酢。

今朝、ふるさと納税のお礼の品に北川村の『ゆず酢』を
お選びいただき、お手元に届いた寄附者様から

『ゆず酢を申し込んだんですが、柚子果汁が届きました。
 ゆず酢に交換してください』

とご連絡がありました。

...そうですよね。

ゆず果汁がゆず酢。> である事があまりにも当たり前の
私達はついつい忘れがちですが、ゆず酢とはゆずを搾った果汁

ゆの酢とゆず.jpg

である事をご存知ない方は多いのです。

柑橘を搾った果汁は、オレンジのように果物ジューズと思われるのが一般的。ですもんね。

ゆの酢(680).jpg

黄色くなった柚子玉を搾った果汁を「酢」として主にはお料理に使います。

焼き魚や酢のもの、焼肉、お鍋...。
焼酎割。
寿司飯。

そのままを使ったり、お醤油と混ぜてしょうゆぽん酢にしたり。

ゆの酢一升びん.jpg

北川村ではこんなふうに一升瓶に入れて、
約10%の塩を加えた「塩あり」
100%ゆず果汁のみの「塩なし」
を作って各家庭の保冷庫や冷蔵庫でたっくさん保管しています。

塩あり、だと、発酵を抑えたり、防腐の役割もしてくれますが、
塩気がありますので、お料理用に限って使う事が多いようですね。


地元ならではのものを紹介する時、
私達にとってはあたり前の事が一般的にはあたり前ではないかもしれない、
という意識を忘れてはいけないなぁと、改めて思わせてもらった本日でした。





posted by ゆずゆず at 16:06| 北川村の「食」