『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
Wu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521003.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521129.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521290.gif

2017年01月27日

島田和幸シェフが「観光びらき」でモネレシピを再現!!

毎年、3月1日に「春の開園かわいい」を迎えて新しい1年が始まる
北川村「モネの庭」を会場に開催している
[北川村観光びらき」。
今年は3月5日(日)に開催しますぴかぴか(新しい)
2017ポスター(480).jpg
今年の目玉企画は、
2010年、西洋料理人として四国で初めてとなる『現代の名工ぴかぴか(新しい)』に選ばれた
島田和幸シェフと、島田シェフが副校長を務める
学校法人龍馬学園 高知情報ビジネス&フード専門学校】の
生徒さんが、画家モネが残した料理レシピ"モネレシピ"を再現!!
と、モネレシピと言われても...??という方は結構いらっしゃるのでは。
画家クロード・モネは絵画の制作以外に熱中していたのが「造園と料理」だったそうです。
自分が作った庭(モネの庭)でハーブや野菜を育て、鶏を飼い、
その鶏が産んだ卵を使って料理をしていたとか。
そんなモネの料理レシピが自宅から見つかり、
料理本として出版もされています。
それが"モネレシピ”と呼ばれています(^_^)
モネの食卓
IMG_5653.JPG
IMG_5279.JPG
見開きにはモネの写真。
IMG_5658.JPG
IMG_5281.JPG
IMG_5288.JPG
北川村モネの庭のレストランでも、このレシピをヒントにしたお料理が提供されている
時もあったそうですし、特別なイベントなどでコースとして提供した事もあります。
このレシピをもとに、今回、島田シェフと生徒さんが、島田シェフらしさ、
情報ビジネス&フード専門学校の生徒さんらしさを加えたお料理をご用意してくれます。
『ちょっとつまめるもの、簡単に食べて貰えるもの、がいいね。
スイーツも、アイスもしたいね』
と、昨日の打合せで島田シェフがおっしゃってくださいました。
もう少ししたらメニューリストもご紹介できると思います。
造園と料理が好きだったモネ。
3月5日は画家モネが好きだった「庭」と料理が一度にお楽しみ頂けます。
ぜひぜひ、ご来場ください!!!
◆お問合せ 0887−30−1834(観光協会)
      080−2985−5647(観光協会専用携帯)
posted by ゆずゆず at 19:39| 北川村観光びらき2017