『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
2(150).png リンクバー(150).jpg  ふるさと寄附リンクバー(150).jpg

2017年01月23日

北川村のジビエ食材。

北川村は村の9割強を森林が占めています。

そのせいか、昔から山に入って"猟"で猪や鹿を捕獲する人が多く、
家庭で猟をしてさばいた猪や鹿肉を料理して食べる事も一般的です。

『嫁に来て、皮のついたままの猪をさばいて料理する事を覚えた。』

と話してくれるおばちゃんの調理の様子話の内容が生々しくてあせあせ(飛び散る汗)

もともと、お肉類全般が得意でない私にとっては"ジビエ"食材は
更に苦手意識が働きます。

更に更に、そんなおばちゃん達の生々しぃ調理方法を聞くと、想像力豊かな
私には、口にするにはとてもとてもハードルが高くなる「猪・鹿肉」。


でも、しかし、そんなお肉が苦手な者でも『美味しいぴかぴか(新しい)』tと無理なく食べられたのが
村のイベントで北川村の猟友会さんが出品する【鹿の焼肉】。

CIMG3205.JPG

猟友会さんが作った手製のタレ漬けにして、猟友会さんが焼きます。
くさみがなく、やわらかい(@_@)かわいい

猪肉も、鹿肉も、捕獲した後の処理、"血抜き"の巧さで味や質が決まってしまうそうです。
ヘタな処理をしてしまうと独特のくさみが残って食べられたもんじゃないとか。

北川村の"ジビエ食材"の評判がいいのは、この処理技術の高さだとお聞きします(^_^)

北川村の中にはそんな熟練の狩猟者で発足させた食肉処理業者

『ヘルシーミートゆずのむら』さんがあって、

IMG_3844.JPG

昨年からふるさと寄附のお礼の品に北川村の鹿肉を使ったソーセージを提供してもらっています。

IMG_3817.JPG

2016-06-26 11.54.47.jpg

そして、新しく昨年発足した「土佐の里山グループLLC」さんが、今月1月から
猪・鹿肉の提供を開始してくれました。

IMG_5516.JPG

猪・鹿肉のスライス真空冷凍パック。

IMG_5495.JPG

鹿肉スライス

IMG_5499.JPG

猪肉スライス盛合せ。


焼き肉、すき焼き、野菜炒め、猪鍋...
猪・鹿肉は、高タンパク、低脂肪、低カロリー。
女性にもおすすめのヘルシー食材です。
ぜひ一度お試しください(^_^)







posted by ゆずゆず at 16:25| ふるさと納税返礼品