『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
2(150).png リンクバー(150).jpg  ふるさと寄附リンクバー(150).jpg

2017年01月16日

「かんばもち」紙面デビュー


北川村の自慢の品ぴかぴか(新しい)かんばもち

かんばもちセット.jpg

昨日開催した、毎月1回開催村の直販市「きたがわマルシェ」で

『いやぁ...かんばもちがあるかと思って楽しみに来たに』

と、とても残念そうにご主人に訴えている年配の女性の声に気付いて

『ごめんなさい(>_<) 今年はかんばもちが好評でマルシェに出して貰える分
を確保する事もちょっと難しかったがです...』

とお詫びすると、

『朝、高知新聞を見て、これはマルシェに出ちゅうろうき、早速買いにいってみよや(^_^)
言うてお父さん誘ぅて来たがよお。』

...新聞?

『ほんなら、良心市にもないやろうかねぇ?』

...良心市の情報もお持ち??

???

『新聞見てないかね?今朝の朝刊に大っっきく載っちょったぞね』 と、私の隣から村民さんの声。

!!!

IMG_5550.JPG

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
昨日1月15日付の高知新聞朝刊の地域特集欄 『』 第46回で新聞の2/3面の大きさで
大きく紹介して頂いているではありませんか!!目

IMG_5551.JPG

かんばもちを作っている岡島精米所の“和子さん”が、どぉぉ〜んと大きく。

嬉しい。

<冬日向のような甘さ>

記者の方が岡島さんちのかんばもちを食べての感想。

そうなんですよ。

まさしく、そんな「ほんわり」と優しいあったかさを感じられる味なんです。


IMG_4870.JPG


今年はふるさと納税のお礼の品として出品してもらい、全国の寄附者の方にお贈りしました。

全国放送のラジオでも紹介して頂き、こんなふうに新聞でも大きく紹介して頂き、
きっとこれまでよりも少し広いエリアの、いつもより少し多くの「かんばもち初心者」の方に
岡島さんちのかんばもちを知っていただけたようです。

『熊本やら千葉やら、ラジオ聞いた人が、かんばもち送ってとか、
頑張って続けてくださいよ、言うて電話くれるがやきぃ』

と、涙腺を緩ませながら、笑顔で嬉しそうに報告してくれた和子さん。
そんな皆さんのエールが“和子さん”や一緒にかんばもちを作り続けてきた家族やお仲間の
励みになっていると感じます。


芋畑11.jpg


自家製の芋の栽培・収穫からかんばもちになるまで。
手間ひまかけて大変な作業ですが、無理をしてもらいたくはないですが、
でも、やっぱりずっとずっとこの味を楽しみたい。

北川村の。岡島さんちの。“かんばもち”を色んな方に食べてもらいたい。

優しい冬日向のようなあったかい味をもっともっと伝えていきたい。


そろそろ、今季のかんばもちは終了しますが、来季もまた

『今年も頑張るで(^_^)』

と言って貰えるように、観光協会でも一緒に継続して発信して行きたいと思います。







posted by ゆずゆず at 15:49| 北川村の「食」