『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
2(150).png リンクバー(150).jpg  ふるさと寄附リンクバー(150).jpg

2017年01月06日

人気『かんばもち』。まもなく終了。


北川村が位置する高知県東部には冬の定番のおやつ

“かんばもち”

があります。

かんばもちセット.jpg

ふるさと寄附のお礼の品に用意したところ、予想以上の人気でたくさんのお申込みがありました(^_^)

“かんば”とは「干し芋」のこと。

干し芋ともち米で作ったシンプルなお餅が“かんばもち”。

高知県東部地区出身者はほとんどが「あたりまえ」にある食べ物なのですが、同じ高知県人でも
東部地区以外の方はあんがい馴染みがないようです。


北川村にある<岡島精米所>さんが、どうも、かんばもち発祥のお店のよう。

そう、かんばもちのパイオニアぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)らしいのです(=_=)手(チョキ)

そして、北川村でかんばもちを作っているのは岡島さんとこだけ。

東部地区には他にもかんばもちを作っているお店はあります。

でも、岡島さんちはココが違う!!!

ココ@
使うサツマイモは自家製。

芋畑1.jpg


岡島さんちの芋畑。

芋畑5.jpg

お芋は機械で掘り出しません<(`^´)> 「手」です。

芋畑11.jpg

鋤、スコップ......手。

芋畑10.jpg

おぉぉぉぴかぴか(新しい)

芋畑7.jpg 


ココA
次も手作業。

IMG_4780.JPG

皮を包丁で剥いで

IMG_4781.JPG

ボコボコのところも削いで

IMG_4783.JPG

『私がお嫁に来た時からおばあさん(お姑さん)が使いよった』

というカンナのようなデッカイ削り器で、リズミカルにどんどん削っていきます。

IMG_4785.JPG

かんばもち。の原料はサツマイモともち米、砂糖ととってもシンプル。

もち米も、もちろん、『岡島精米所』というくらいですから、自家製です(^_^)

ココB
やっぱり手作業。

干したサツマイモともち米をふかして、突き込んでつくったお餅の形を整えるのも手作業。

そして、カットしたかんばもちを作るのも手作業。

IMG_4870.JPG

カットして、

IMG_4868.JPG

グラム数を量って

IMG_4872.JPG

袋に詰めて、真空パックするのも手作業...

ココC

一番おいしいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

[注]
自称“かんばもち”ソムリエ(勝手に名称しましたたらーっ(汗))。
幼い頃からウン十年。毎年毎年色々なお店のかんばもちを食べてきて、かなり詳細に、熱く、自信満チキに“かんばもち”を語れる自信のある私の私的な「評」である事をご容赦あれ<(_ _)>


岡島さんちのかんばもちはどこよりもサツマイモの香りと味がします(^_^)
優しい味がします(^_^)
心もあったまります(^_^)

びっくりするほどの手間をかけていますが他のお店より安い!!です。

おばちゃんは言います。

『美味しかった。わざわざ買いに来た。また買いに来た。コレを待ちよった...
お客さんに言われたら嬉しぃてね。大変やけんど、けんど、皆が喜んでくれるき、頑張ろうと思うて続ける気になるがよ』


毎年、秋に収穫したサツマイモがなくなったら製造が終了です。

今年用意したふるさと納税お礼の品「かんばもち」は1月25日(水)を最終の受付日とさせて頂きます。

次はまた今年の秋。

ふるさと納税をなされている方はぜひ、「かんばもち」、試してみてください(^_^)




posted by ゆずゆず at 16:26| ふるさと納税返礼品