『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
Wu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521003.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521129.gifWu_ilYpdIIRMwv81483520703_1483521290.gif

2017年01月24日

柑橘が寄ってきます。


ゆずの郷 北川村」。

ですので、毎年、ゆずはたくさん見ます。手にします。口にします。

でも、今年はゆず以外の柑橘果物をとにかくよく戴きます。

IMG_5650.JPG

ぶんたん、デコポン、レモン、伊予柑、みかん...

(よくまぁ、集まったこと(^_^;))

これは、ふるさと納税のお礼の品のラインナップに出来るかも!!!と、

『北川村って柑橘がよく育つんですかねぇ』

と、役場にいらっしゃる<果実王>にワクワクしながら聞いてみましたが、

『そう!!! とも言えないですよ。』とさらっと言われてしまいました...がたらーっ(汗)

いや、十分に育ってます、揃ってます。

(できないかなぁぁ...北川村のお礼の品に(-_-;))

最後に、

IMG_5651.JPG

今季最後の柚子。
と言って村民さんがまとめて置いていったゆず。
確かに香りは少ないですし、果汁も少ないそうですが、でも、まだまだ湯船に浮かべて
"ゆず湯"は楽しめそうです(^_^)

ビタミンCをいっぱい摂取できそうな今冬。

北川村の柑橘を豊富に堪能して、まだまだ寒い冬を乗り切ります手(チョキ)




posted by ゆずゆず at 16:02| お裾分け

2017年01月23日

北川村のジビエ食材。

北川村は村の9割強を森林が占めています。

そのせいか、昔から山に入って"猟"で猪や鹿を捕獲する人が多く、
家庭で猟をしてさばいた猪や鹿肉を料理して食べる事も一般的です。

『嫁に来て、皮のついたままの猪をさばいて料理する事を覚えた。』

と話してくれるおばちゃんの調理の様子話の内容が生々しくてあせあせ(飛び散る汗)

もともと、お肉類全般が得意でない私にとっては"ジビエ"食材は
更に苦手意識が働きます。

更に更に、そんなおばちゃん達の生々しぃ調理方法を聞くと、想像力豊かな
私には、口にするにはとてもとてもハードルが高くなる「猪・鹿肉」。


でも、しかし、そんなお肉が苦手な者でも『美味しいぴかぴか(新しい)』tと無理なく食べられたのが
村のイベントで北川村の猟友会さんが出品する【鹿の焼肉】。

CIMG3205.JPG

猟友会さんが作った手製のタレ漬けにして、猟友会さんが焼きます。
くさみがなく、やわらかい(@_@)かわいい

猪肉も、鹿肉も、捕獲した後の処理、"血抜き"の巧さで味や質が決まってしまうそうです。
ヘタな処理をしてしまうと独特のくさみが残って食べられたもんじゃないとか。

北川村の"ジビエ食材"の評判がいいのは、この処理技術の高さだとお聞きします(^_^)

北川村の中にはそんな熟練の狩猟者で発足させた食肉処理業者

『ヘルシーミートゆずのむら』さんがあって、

IMG_3844.JPG

昨年からふるさと寄附のお礼の品に北川村の鹿肉を使ったソーセージを提供してもらっています。

IMG_3817.JPG

2016-06-26 11.54.47.jpg

そして、新しく昨年発足した「土佐の里山グループLLC」さんが、今月1月から
猪・鹿肉の提供を開始してくれました。

IMG_5516.JPG

猪・鹿肉のスライス真空冷凍パック。

IMG_5495.JPG

鹿肉スライス

IMG_5499.JPG

猪肉スライス盛合せ。


焼き肉、すき焼き、野菜炒め、猪鍋...
猪・鹿肉は、高タンパク、低脂肪、低カロリー。
女性にもおすすめのヘルシー食材です。
ぜひ一度お試しください(^_^)







posted by ゆずゆず at 16:25| ふるさと納税返礼品

2017年01月20日

「ゆず」の効果。


ゆずは身体にいい!!
と、よく聞きます。

<ゆずの郷>北川村の村民さんは、ゆずの存在が当たり前過ぎて、
ゆずを口にする事が日常的過ぎて、

『で、結局、一番、何が"えい"がですかねぇ?』

と訊ねてもはっきり、きっぱりと説明して下さる方はそうそう居ません(-_-;)

『考えたこともない』と言われる事もしばしば。

80代の世間一般では"おじいちゃん・おばあちゃん"と言われ、大切に見守られる
お歳の方々が現役で「飛び跳ねて」活躍している姿を見れば

『説明は不要』 と納得してしまいます。
きっと、ゆずの効果は絶大です(^_^)


IMG_5303.JPG

村民さんに頂いた、自家製の「柚ジュース」。

毎日、必ず最低でもマグカップ1杯。いただきます。

IMG_5629.JPG

お湯わりで頂くと、ゆずの香りが増して、身体もあたたまり、
それだけで疲れがやわらぐ気がします。

同じ職場の20代女子は、昨年末の忙しさで顔に吹き出物が続出。
日々その数が増え、可哀想な状態でしたが、柚ジュースを飲み始めて
数日で、

『見てください!!赤みが引いて、ぶつぶつの数が減ってきたんです(^_^)ぴかぴか(新しい)

と。

20代って凄い(>_<)...いやいや、ゆずの効果って凄い(@_@)!!!


北川村では昔から、各家庭でゆずを搾った果汁をお酢「ゆの酢」として
使ったり、ゆず皮でジャムや佃煮を作ったり、希釈して飲むゆずジュースを
作ってきました。

それぞれの家庭に、それぞれの「味」があります。

ゆずドリンク.png

村内にある「池田柚華園」さんのゆずドリンク(希釈タイプ)
『柚華(ゆうが)』は池田さんちの自家製ゆずジュースを商品化したもの。

これが、日本で最初の"ゆずドリンク製品"なんですぴかぴか(新しい)

(★こちらも「ふるさと寄附お礼の品」でご用意しています。)


【ゆずの栄養素・効果】*********************************
疲労の原因「乳酸」を燃焼させるために必要な栄養素「クエン酸」
の含有量が多く、ゆずはレモンの2倍。
そして、強い抗酸化作用があると言われる「ビタミンC」は
レモンの3倍。
ゆずの香りはストレス解消やリラックス効果もあると言われます。
******************************************

疲労回復、風邪予防、美肌効果、リラックス効果。

人が元気で毎日を過ごすために必要不可欠な栄養素を
含む"ゆず"が日常にある北川村で、ゆずを口にする事が多いからでしょうか、
たまには体調を崩して、風邪でもひいて心配されたいと思いますが、
残念ながら...いえあせあせ(飛び散る汗)、ありがたい事に滅多に体調をくずしません。

あなどれません。ゆずの効果ぴかぴか(新しい)






posted by ゆずゆず at 16:15| 北川村の「食」