『きたがわふるさと寄附』のお申込みは 
2(150).png リンクバー(150).jpg  ふるさと寄附リンクバー(150).jpg

2016年12月28日

鮎の姿寿し。

北川村の中心を<奈半利川(なはりがわ)>が流れています。

今はダムが3カ所もあるので水量も随分減っているようですがたらーっ(汗)支流はクリスタルのような、澄んだ輝きのある川です。

この奈半利川には「鮎」が棲んでいます。

地元の人が言うには
『奈半利川の鮎はブリブリしちゅうぴかぴか(新しい)そうです(@_@)

身近で鮎が獲れるので、北川村ではよく鮎を食べさせてもらいまするんるん
塩焼きは頭からガブっっつきます。手(チョキ)
その様子を見て、引かれる事もしばしばあります。(-_-;)
男らしいぃぃと言われる事もあります(かなり長年、オンナですけど(-_-;)(-_-;))

昨日は、撮影に行った村の仕出し店『高橋円次商店』さんで

『これ、食べてみて。サバの姿寿しとかとは酢の占め方が違うがよ。まぁ試してみて』

と、“鮎の姿寿し”を貰いました\(^o^)/

IMG_5329.JPG

旨い!!!

としかお伝えできないのが申し訳ない(>_<)

が、「旨い!!!」 この一言につきます。

高知県内のスーパー等でしかお求めいただけないのが残念ですが。

高橋さんちの柚の酢の効いたお寿司は一度はどうしても!!食べて頂きたい自慢の品です。





posted by ゆずゆず at 17:57| Comment(0) | 北川村の「食」

北川村の米。

北川村のお米。

と聞いてもまぁぁったく耳慣れないと思います(^_^;)

そもそも、高知県の特に東部(北川村が位置する地区)の方ではお米が美味しくて有名な地域って聞きませんよね。

『海が近いもん』

『あったかいもん』

と、言われますが。

しかし、北川村のお米、美味しいんです。

もちろん、やっぱり村の中でも地区によって違いがあります。
北川村は海から少し山の方に入った場所に位置しますが、それでも、「下」の方は海に車で10分そこそこ。
海に近い場所です。

でも、北川村はそこから山の方にまだまだ、車だったら...1時間以上、奥に広がる村。
だから、海から離れるほどにお米が美味しい。
しかも、標高も少しずつですが高くなっていくので、気温の寒暖差もあります。

美味しいぃぃお米があるんです(*^^)v

IMG_5294.JPG

今回、ふるさと寄附返礼品用に初めて「北川村の米」として用意しました。

【維新の風】。

米袋には村が誇る幕末の志士<中岡慎太郎>の家紋を使用。
ふるさと寄附でお申込みを下さった方限定です。

今回は、村の中でエリアごとにお米を分けて用意する事ができなかったので、
まずは北川村で育てて収穫したお米を用意していますが、
お試しくださった方々の反応を参考にしながら、エリアごとのお米を用意していきたいなぁとも考えています。

「ふるさと納税」をご利用の皆さま、ぜひ一度、北川村の米をお試しください。


【北川村のふるさと寄附は】

■北川村HP<ふるさときたがわ寄附>ページから

■ふるさとチョイス 北川村ページから

■【楽天市場】ふるさと納税 北川村ページから



posted by ゆずゆず at 15:17| Comment(0) | ふるさと納税返礼品

ごあいさつ。

北川村観光協会は今年の7月から

『ふるさと寄附』お礼の品を取り扱う業務を任されています。


これまでは、北川村の観光資源を中心に村のあれやこれやを

ブログ【きたがわさんぽ】で紹介してきましたが、


せっかく観光協会が北川村の"返礼品"を扱わせてもらうなら、
やっぱり“発信”して“PR”しなければ!!という事で、村の「食」や特産品を中心に紹介するブログ

【きたがわさんぽ+plus】

を新たに開設することにしました。


【きたがわさんぽ】とはちょっと違った内容で、でも、やっぱり

<ゆずの郷北川村>の魅力を発信していきますので、こちらのブログもぜひ、ご訪問くださいぴかぴか(新しい)






posted by ゆずゆず at 14:55| Comment(0) | 日記